【消臭・防虫・抗菌費用って何?いるの?】

2019/03/13

少し前になりますが札幌の不動産業者の爆発問題がいろいろ波紋を呼んでいましたね。



消臭代1~2万円取ってスプレーせず? 処分後に爆発(朝日新聞デジタル)

https://www.asahi.com/articles/ASLDL64FWLDLUTIL054.html?iref=comtop_8_03


ヤフーのトップニュースにもなっていました。


爆発の映像を見ましたが、想像を上回っておりビックリ!

怪我された方、被害に合われた方はどうぞお大事に。


さて、今回はこの「消臭代」について書いていきます。


「消臭代」についてわからない人もいるかと思いますので、簡単に説明から。


入居前に消臭、除菌、抗菌費用として支払うものがこれに当たります。

賃貸を借りる際に明細で見たことがある方も多いのでは?




上記の資料だと「消毒料」と記載があります。


なんか当たり前の顔で印字されています。


お客様からの依頼ではなく抱き合わせ商品として半ば強制的に契約されることが多い商品となっています。


「半ば強制的」厳密に言えばダメです。

でも、グレーゾーンとしてまかり通っている。


外すことは可能かと交渉をすれば付けてもらわないと契約できない。と謎の返答が返ってくることが多い。

これが現状です。


作業内容として、どのようなことをしているのか。


もちろん、プロ仕様の薬剤を使用し配管なども作業し費用相当分の仕事をされる業者もいると思います(当たり前ですが)


僕の個人的な意見ですが、そんなに大したことをしていない印象です。



市販のバ〇サンやファ〇リーズなどを使い自分でする効果と何が違うのかな?と思います。

だから高く感じるし不要に感じます。


1万円以上も支払って今回のニュースで取り上げられている、スプレー缶の散布だけだったとしたら・・。


本来はどっちの負担?


貸す側(大家さん)が負担するものではないの?と思う人も多いと思います。

普通に考えるとその通り。借地借家法で考えてみても、貸す側(賃貸人、大家)が負担すべき内容です。


が、そんな物件はないのでは?と思うくらい少ないです。


さいごに


問題の本質としては、賃貸の仲介手数料が時代に合わなくなっているところにあると考えます。


売買の空家問題では手数料を上げたように、賃貸の安い物件にも何かしら手を打っても良いのでは。

国交省がもう少し市場を把握しないと変わらないですよ。



今回の件、「業者=悪質」で終わりではなく、国交省の一部マーケティング不足による、お客様へのしわ寄せ的な見方のほうが、今後の不動産賃貸市場が良い方向に向かうのでは?

こういう部分でお客様がきちんと守られるよう法整備をしてほしいと思います。


◇その物件ほんまに空いてますか?◇
http://room-lab.com/public?page=line02

◇LINEでお問い合わせ◇
http://room-lab.com/public?page=line

八尾市の仲介手数料無料 賃貸情報・賃貸管理はルームラボへ。
ルームラボ
株式会社SORASIA
八尾市萱振町3丁目118番4号102
TEL:072-928-5570