「リノベのいばらき」のワークショップに参加してきました!

2019/06/14



こんばんは、営業のはしもとです。


先日、茨木市商店街内にある「リノベのいばらき」の1階で行われた

ワークショップ【工房2階、どう使う?ワークショップ&アイディアソン】

に弊社代表と八尾でRe:Labを運営する、谷さんと参加してきました。


-------------


今回参加したワークショップのある「リノベのいばらき」とは・・・。


「DIY(自分でやる)」と「リノベーション(手をくわえ価値を高める)」を切り口に「自分たちで、まちの価値を高めるまちづくり」を進めるプロジェクトです(HPより抜粋)


-------------




もともと商店街内にある、子供服店だった店舗を茨木市が「まちづくり」を行う場としての

現在借りている店舗になります。


現在、2階部分が空き店舗になっており、その部分を今後一般募集するにあたり

どういった店舗に入ってほしいかをみんなでアイディアを出し合うといった

ワークショップでした。




2階部分の写真です。 この2階へは1階のDIY工房を通って

奥の階段から上がっていく流れとなります。

1階を通るので、1階のDIY工房の事業に理解のある方や、

また2階は木材がふんだんに使われている内装なので、

その内装の雰囲気をよりよく生かした事業所などが望ましいです。




ワークショップの様子です。


「ブレインストーミング」っていうんでしょうか。

あるテーマについて思いつく限りのアイディアを付箋に

予め設定した時間の中で書き出していくという手法です。


みんなでブレストを行うことで、一人では考えつかないアイディアを

お互いが出し合うことで問題解決につながるといったメリットがあります。


出たアイディアとしては

「シェアオフィス」「地域の子供たちの寺子屋」「建築関連の事務所」など。


実際にワークショプに参加し、アイディアを考える中で思ったのは、

1階のDIY工房と相性の良い事業所が入ったらいいなと思いました。


せっかく1階が地域に開かれたDIY工房になっているので、

例えば上に入った事業所の方にも気軽に1階のDIY工房を使ってもらえる

ような機会を提供できたらいいなと個人的に思いました。


今回のワークショップに参加したことで感じたのは、


「新しいアイディアを日々アウトプットする訓練をしないといけない」

「全くの他人ともっと意見交換や議論をする場に出向きたい」


と感じました。


おわり。


◇その物件ほんまに空いてますか?◇
http://room-lab.com/public?page=line02

◇LINEでお問い合わせ◇
http://room-lab.com/public?page=line

八尾市の仲介手数料無料 賃貸情報・賃貸管理はルームラボへ。
ルームラボ
株式会社SORASIA
八尾市萱振町3丁目118番4号102

TEL:072-928-5570